卵巣嚢腫術後2日目 恐怖の抜管

卵巣嚢腫術後2日目 恐怖の抜管

歩行もかろうじて出来るようになり、徐々に回復している実感が出てきました。
昨日両親と主人がお見舞いに来てくれたので元気をもらい、早く退院したい気持ちでいっぱいです。
まだ私の体には色々な器具が装着されています。今日それらを外す予定なのですが、痛みが怖すぎる…。

Advertisement

ついに抜管の時が

午前中の回診で、抜糸と血を外に排出している管を抜く作業(抜管)が行われることになりました。けっこう長い管がお腹に刺さっていたので絶対痛いだろうと思い、ビビりまくりです。

私がビビッているのが先生にも伝わり、アドバイスをいただきました。

息を吐くこと!!

すると、何ということでしょう!!

痛くなぁぁぁーい!!

良かったぁ…。
管が抜けたのでやっと自由な体になり、かなり歩きやすくなりました。
点滴もあと2本で終了なので、どんどん快方に向かっています!

義理母がお見舞いに

動きやすくなったのでちょっと身の回りを片付けていると、義理母と弟のお嫁さんがお見舞いに来てくれました。色々買ってきてくれてありがたや~!スッピンを見られたのはかなりキツイけど(笑)。

ちょっと立ち話をしていたら私の両親も来て、結局5人で談話。なんか不思議な光景でした(笑)。

Advertisement

眠れない大部屋

大部屋が空いたとのことで部屋移動。
トイレが隣にあるので楽ですが、出入りが激しく少々居心地が悪そう…。
でも今までは2人部屋で、部屋代が1日5000円かかっていたのが大部屋は無料になるので我慢我慢。

そして夜…。
病室のドアは常に開けっ放しのため、赤ちゃんの泣き声と、10分置きぐらいに誰かがトイレに来る音でまったく寝れず。
看護師さんに相談したところ睡眠薬を処方してくれました。人生初の睡眠薬でしたが、即効性はないもののとりあえず眠ることが出来ました。

明日からの課題

本当は今日から排便があった方が良いとのこと。はっきり言ってまったく出る気がしません!
しかもお腹の傷口が痛いのに、腹筋に力を入れるなんて無理無理!!くしゃみするだけでも激痛なのに(泣)

そこで便を柔らかくする薬(酸化マグネシウム)を処方されました。
明日から服用して、スルスルっと便が出てくれることを願います。