卵巣嚢腫術後1日目 歩行開始!?

卵巣嚢腫術後1日目 歩行開始!?

昨日、右卵巣嚢腫の腹腔鏡手術が無事に終わりました。
思っていたより辛い術後だったかな…。
寝たり起きたりを繰り返し、やっと翌日の朝。
痛みもけっこうあるのに、今日から歩行訓練が始まります(泣)

Advertisement

手術の結果報告

お腹の傷口が痛くて痛み止めの点滴をしてもらいました。
その点滴の副作用なのか、なんだか視点が合わず目がチカチカするような…。

しばらくすると、執刀医とは別の先生が回診にやってきました。
「手術は無事に終わって、嚢腫は取れました。癒着がけっこう激しかった。」
と、簡単な説明で終了。

忙しそうだったので、詳しいことを聞きそびれた(汗)
でも無事終わったようでホッとしました。

そしてついに飲み物のGOサインが出ました!!
喉はカラカラ、唇もパサパサでかなり辛かったのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

その後看護師さんが尿管も外してくれてスッキリ!!

歩行開始、痛い!!

午後になって痛み止めが効き始めたころ、看護師さんとトイレまで一緒に歩いてみることになりました。
そーーーーーっと起き上がったけど、お腹が痛い!!思わずイテテと言ってしまいました。

でもなんとか立ち上がり、右手は点滴の棒、左手は看護師さんに支えられながら、歩くことが出来ました!
かなりスローモーションの前かがみでしたが(笑)

私の経験では歩くより、起き上がることの方が痛かったです。
一度起き上がってしまえば、けっこう何とかなります!

術後一日なのに歩けるなんてスゴイ!
これも開腹ではなく、腹腔鏡手術だったからですね。

 

腹腔鏡手術のメリットはこちら
卵巣嚢腫の腹腔鏡手術 当日

Advertisement

お見舞いで元気をもらう

昼間は両親、夕方は主人がお見舞いに来てくれました。

両親は昨日の手術後に執刀医から説明があったようで、切除した嚢腫を見せてくれたそうです。けっこう大きな血の塊だったみたい。せっかくだから私も見てみたかったなぁ。

主人はお菓子を沢山買ってきてくれました。さりげないこーゆー優しさが昔から好きです。

一緒に歩行の練習をしたり、病院食を少しあげたり(笑)
2時間半くらいいてくれて少し元気になりました。

やっと手術も無事に終わり、両親と主人と会話ができて、早く元気になりたいという思いでいっぱいになりました。