卵巣嚢腫、腹腔鏡手術の経過と費用

卵巣嚢腫、腹腔鏡手術の経過と費用

無事手術も終わりやっと体も回復してきました。ここまで本当に長かった…。
この記事では今までのことを簡単にまとめて、その後の経過を綴っていきたいと思います。

Advertisement

子宮内膜症性の卵巣嚢腫

いきなり発見された子宮内膜症。初めは5センチくらいでしたが、みるみるうちに大きくなり8センチ程になってしまいました。妊活中だったのでショックを隠せず…。

MRIを撮り子宮内膜症性の右卵巣嚢腫だということが判明しました。
妊活をストップして手術をすることに…。

詳しい記事はこちら
子宮内膜症、まさかの診断に動揺
右下腹部痛と微熱が続く原因は?
無排卵月経から次の生理開始日に驚く
子宮内膜症でも子宮卵管造影検査をしても大丈夫なの?
紹介状をもらう為に嘘をつく
苦しかったMRI検査と費用
ディナゲストで激しい頭痛!?
卵巣嚢腫の手術前説明で怖くなる
卵巣嚢腫手術の入院当日
卵巣嚢腫の腹腔鏡手術 当日

腹腔鏡手術の術後1~2日目

前回までの記事はこちら
卵巣嚢腫術後1日目 歩行開始!?
卵巣嚢腫術後2日目 恐怖の抜管

腹腔鏡手術の術後3日目

術後2日目の記事で書きましたが、大部屋に移動してから周囲の音がうるさくて結局あまり寝れず…。

ですが、心配だったお通じが朝食後に出ました!!良かったぁぁ♪
昨日飲んだ酸化マグネシウムが効いたのかもしれないですね。早速朝の検温で看護師さんに報告!
そして術後3日目にして、やっとシャワーが浴びれます。
傷口の痛みが心配でしたが、シャワー前に透明のテープを貼ってくれたのでまったく痛くありませんでした。

あと今日は血液検査もしました。
もし異常がなければ明日ついに退院です!!

腹腔鏡手術の術後4日目(退院)

昨日の血液検査の結果、異常なし!!
やったぁ!!待ちに待った退院です!!!!!

さて気になるお会計ですが、
右卵巣嚢腫、腹腔鏡手術での6日間の入院費になります。

合計103,357円

こちらの金額は限度額適用認定証を前もって病院に提出してあった上での金額です

Advertisement

右卵巣嚢腫、退院一週間後に出血

腹腔鏡手術からちょうど一週間。体力もだいぶ戻ってきましたが…

謎の不正出血…。
ちょうどこの日は術後初めての検診でした。
不正出血があったことを医師に伝えましたが、特に何も言われず血液検査をすることに。
術後なので貧血の症状がないかなど、色々な項目を調べるみたいです。結果は後日出て異常なしでした。

ちなみに手術で摘出した嚢腫を病理検査に出していたのですが、良性でした。まれに悪性のこともあると聞いていたので一安心。

まとめ

妊活を始めてからすぐ、まさかの子宮内膜症。そしてあっという間に大きくなり手術対象に…。
手術前に割れるような頭痛や、ずっと続く下腹部痛。
色々なことを乗り越えて、やっと無事手術も終わり妊活をスタート出来ます。病棟で妊婦さんを見るたびに自分の体を恨みましたが、これからは前向きに頑張っていこうと決心しました。