子宮内膜症で子宮卵管造影検査をしても大丈夫なの?

子宮内膜症で子宮卵管造影検査をしても大丈夫なの?

よく口コミで痛いと聞く子宮卵管造影検査。
子宮内膜症がどんどん大きくなっているのに、検査して大丈夫なのか不安になってきました。

Advertisement

ネットで検索してみても答えは見付からず…。

前回の記事(主治医に排卵誘発剤と漢方の併用を勧められた)にも書きましたが、私は動揺したままの状態で、子宮卵管造影検査の予約をしてしまいました。
このままキャンセルしたら、通院しずらくなってしまう…。

考えた結果、どちらにしてもここの病院では子宮内膜症の手術は対応していないので、思い切って他の病院にも聞いてみることにしました。

 

セカンドオピニオンとして選んだ病院は、子宮内膜症の手術に対応出来る、総合病院の中にある産婦人科です。

すごい人の数…。
そして妊婦さんだらけ…。
羨ましいと同時に、複雑な気持ちに…。

とりあえず私は初診だったので、問診票を記入しました。
そこから4時間!!
朝一に行ったのに待たせすぎでしょ…。
忘れられているんじゃないかと思ったわ。
予約優先なのは分かりますが、かなりイライラしちゃいました。

そして、いよいよ診察。

子宮内膜症が大きくなっていることや妊娠を希望していることなど、事情を説明し、超音波で見てもらうことになりました。

Advertisement

すると…なんと…!!

 

子宮内膜症が7.5cmに!!!!!

 

また大きくなってる…。

 

担当してくれたのは女医さんで、よく私の話を聞いてくれました。
その先生の見解では、子宮内膜症がかなり大きいので子宮卵管造影検査はお勧め出来ないとのこと。

理由としては、子宮内膜症が大きいと卵管が捻れて破裂する可能性があるそうです。
前の病院ではそんなこと教えてくれなかった…。

しかも、妊娠初期で手術すると言われたことを伝えると、とても驚いていました。
今回の先生は先に取ってしまった方が良いとのこと。

とりあえず、前の病院から紹介状をもらってきてほしいと言われ、診察は終了。

 

紹介状…。
気まずい…。

 

一日でこんなに状況が変わると思いもしませんでした。
思い切ってセカンドオピニオンを受けて本当に良かったです。

 

さて、何と言って紹介状を貰おうか…。