妊活

主治医に排卵誘発剤と漢方の併用を勧められた

前回初の排卵誘発剤(クロミッド)でしたが、妊娠に至りませんでした。 そして今回は漢方を勧められることに。 クロミッドと漢方の併用です。 少しずつでも治療に変化が出てくると前向きな気持ちになれました。 でもその後、ショックな出来事が…。

卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の症状に要注意

排卵誘発剤を使用した治療で最も怖いのが「卵巣過剰刺激症候群(OHSS)」です。 何も知らないでいると重症化することもあるので、しっかりと理解してから治療を進めていきましょう。 では、私が病院で聞いたことを元に卵巣過剰刺激症候群について説明していきたいと思います。

排卵誘発剤の気になる妊娠率と副作用は?

初めてクロミッドを服用して、お手本のような基礎体温のグラフになりました! 低温期と高温期がキレイに分かれています。 妊娠しているのではないかと錯覚したほどでした。 では、排卵誘発剤について詳しく説明していこうと思います。

基礎体温計テルモ(TERUMO)の感想と使い方

妊活を始めるにあたって、排卵日を予測する為に基礎体温の管理をしなければいけないので、ドラックストアで基礎体温計を購入。 色々な種類がありましたが、安くて可愛かったテルモのWOMAN℃(ウーマンドシー)に決めました。 お値段は2000円くらいだったと思います。