不妊からの奇跡

タイミング法、人工授精、体外授精、男性不妊、子宮内膜症、流産など、
様々な葛藤を乗り越えた夫婦の記録です。

主治医に排卵誘発剤と漢方の併用を勧められた

前回初の排卵誘発剤(クロミッド)でしたが、妊娠に至りませんでした。 そして今回は漢方を勧められることに。 クロミッドと漢方の併用です。 少しずつでも治療に変化が出てくると前向きな気持ちになれました。 でもその後、ショックな出来事が…。

卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の症状に要注意

排卵誘発剤を使用した治療で最も怖いのが「卵巣過剰刺激症候群(OHSS)」です。 何も知らないでいると重症化することもあるので、しっかりと理解してから治療を進めていきましょう。 では、私が病院で聞いたことを元に卵巣過剰刺激症候群について説明していきたいと思います。